読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かばカードのきろく

届いたカードの記録です。かば限定。

はじめに

このブログは自分宛に届いたカード(かば限定)の記録です。

届いた順番は不同。ブログの日付と届いた日にちは一致しません。

No.35 顔とお尻

   f:id:kabakabatamanegi:20170314230338j:plain

これはドイツのMさんより送っていただいたカード。

「私もカバが好き。彼らは可愛くみえるけれども、デンジャラスなんだよね」と書かれていました。

確かに野生のカバはいろいろあるからなーー。

それにしても寝顔が可愛いです。

Mさん、ありがとうございました。

No.34 南アフリカからカバ

   f:id:kabakabatamanegi:20170106024310j:plain

新年早々、南アフリカのLさんからいただいたカードです。

野生の親子カバかと思われます。

子供は双子?なのかもしれません。

calvesとは「子供たち」という意味なのでしょうか?

普通に直訳すると「ふくらはぎ」という意味です。

Lさん、ありがとうございました。

No.33 ロシアのコビトカバ

   f:id:kabakabatamanegi:20161129035718j:plain

これはロシアのDさんよりいただいたカード。

300NAPK(おそらく英語ではない)と書かれていましたが・・

そのような動物園があるのでしょうか?

見た感じ、コビトカバかと思われます。

Dさんはスキー、スケート、スノーボードを楽しんでいるのだそう。

Dさん、ありがとうございました。

No.32 キューバカバ

   f:id:kabakabatamanegi:20161110163310j:plain

これはロシアのAさんより頂いたカード。

上部の緑色の線からして、自作カードなのかと思いきや、裏面を見ると

どうやらキューバの国立動物園?のカードのようです。

キューバへ行ったのはだいぶ前のことらしいので・・単にカードが古いのかもしれません。

それにしてもロシアからのカードは切手が美しいことが多いです。

Aさん、ありがとうございました。

No.31 ウガンダのカバ&動物たち

   f:id:kabakabatamanegi:20161031223102j:plain

これはドイツのDさんから送っていただいたカード。

カードにWILD LIFE FRIENDSと書いてあったので、おそらくドイツのカバではないはず・・。と思ったら、2年前にウガンダヘ行ったのだとか。

いろいろ書いてくれてあったのですが、ほぼ判読できず。

Dさん、ありがとうございました。

No.30 親子カバ

   f:id:kabakabatamanegi:20160906190833j:plain

これはロシアのSさんより送っていただいたカード。

子カバがかわいらしい・・。

Sさんは学生なのかと思いきや、大学がたくさんある町に住んでいるだけでした。

Sさんはプログラマーで、8歳になる猫を飼っているそう。

Sさん、ありがとうございました。